検索
  • lily8175

出席管理、ICカードだけで大丈夫



授業する前に、普通に先生は学生の出席を取って、そしてその記録に基づいて登校した学生の人数を数えます。しかし、人工で記録するからこそ、ミスとかもよくあります。さらに、例え問題あって出席資料を調べないと、もしこの時資料にミスがありましたら、関係者にとってもお手数をかけて効率が低くなるかもしれません。もし人工の代わりに何かで自動に出席を取れる方法がありましたら効率と安全性が高くなれるでしょう。というわけで、当社はある対策を考えました。


それはICカードです。


教室を入る前に、学生たちはICカード、つまり学生証で扉の近くにつけているリーダーに感知させて、リーダーはカード中にある学生情報をPC端のシステムに送信されますので、こうしたら登校する同時に、出席を取る効果にも実現できます。


さらに、特に大学の場合には、よく学生じゃない方は講義を忍び込む状況があります。もし上記の感知システムを導入すれば、カードはないと教室には入れない機能もありますので、こういう形で防ぐことができます。しかし例えほかの学生とカードを借りる場合にはそれはどうしますか。ご心配には及びません、カード内部にはもし受ける予定の講義が登録情報がないとも教室に入れないですので、ちゃんとこういう状況を防止できます。同じな形も、学校の職員たちにも適用できます。


#rfid #uhf帯 #uhfrfid #readerrfid #uhf帯fid #rfidadroid #rfiduhfreader #ts100rfid #bluetoothrfid #uhftag #rfidできること #rfidusb #rfidwifi #非接触 #非接触式 #ミス #学生管理 #履修管理 #大学出席管理 #出席管理システム #出欠管理 #出席管理



あなたの難所、Promagに任せ

詳しくはお問い合わせへ


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示