検索
  • lily8175

医療安全対策!病院にRFIDの導入事例



RFIDは一括読み取り、隠れるタグも読み取れるなどの機能が可能し、ロジスティクス、工場管理、棚卸しなどのシチュエーションによく使われることです。RFタグは貼り付けるシートの状態が出て、コストが低くなったともに、下記のシチュエーションだげではなく、様々な領域に使われることでしょう。今回は台湾の病院の導入事例を紹介させていただきます。


この病院はしばらくA院にしましょう。A院でのRFID応用は11種類があって、主に患者管理、設備管理にたいして応用されております。


患者管理のRFID応用について、患者認識用のブレスレットを導入して、各患者の治療コースを簡単に分かれることだけだはなく、医者と看護師はRFID感知で患者の位置と状態をPC端のシステムもわかることができます。もし透析必要な患者がいれば、患者のRFIDブレスレットを通じて体重を測定して、間違え率はもともとの36%から2%まで大幅に下がりました。しかも昔の体重測定はおよそ五分ぐらいかからなければなりませんが、RFID認識で三十秒だけになります。看護師に対してとても便利です。


一方、設備管理については、RFタグを薬品につけて薬品管理と棚卸しの効率を高めることをおいて、与薬直前に先にリーダーで患者の身分を確認して、誤薬防止のための取り組みが重要です。医療安全に対しても役に立てます。


A院のRFID導入歴史はもう十年ぐらいになって、この変化は彼たちにとって作業量は大幅に削減することだけではなく、患者たちは医者’と看護師との信頼関係ももっと強くなりました。


#uhf帯 #uhfrfid #uhf帯rfid #rfidandroid #bluetoothrfid #rfidできること #rfidusb #rfidwifi #writerfid #tagrfid #rfidusbreader #rfiduhftag #タグリーダー #icタグリーダー #rfidリーダーライター #rfid読みとり機 #uhfrfidリーダー #新型コロナウイルス #新型コロナウイルス蔓延防止 #コロナ #コロナ対策



あなたの難所、Promagに任せ

詳しくはお問い合わせへ


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示