検索
  • lily8175

定期消毒記録、「非接触」で叶える



コロナ禍で、定期消毒は一瞬に重要な課題になりました。普通に、掃除担当者は掃除が終了した後、手書きという形で記録フォームに掃除終わった時間を記入していますが、研究によりますと、ウィルスの生存時間は紙幣やガラスの表面に付着した新型ウイルスは2~3日間、プラスチックやステンレススチールの表面の場合には最長6日間生存することが分かっていた。つまり記入は手書きなので、手に握っているペンは頻繫に違う人に使われていることで、コロナの感染率も高くなるでしょう。なので、もし「非接触」で記録フォームを記入できる技術があれば、掃除担当者に留まらず、ほかの社員、お客様にとってももっと安全になれるでしょう。とういうわけで、当社はある対策を考えました。


それはRFIDです。


RFIDリーダーは読み込みや書き込むなどの機能がありますので、掃除担当者の特定な個人情報をリーダーを介してタグに書き込むことできます。こうして、作業完了した後、掃除担当者は自分のタグをリーダーに近づくと、リーダーはタグ中情報を読み取って、さらにPC端のシステムに送信することができます。つまり、「非接触」で記録フォームを記入できるだけではなく、記録の手続きももっと簡素化、高効率になれることができることです。


#電子タグ #インベントリ #在庫管理 #在庫 #電子部品 #図書館 #小売り #工場 #食品工場 #工場ワークス #パン工場 #お菓子工場 #製造工場 #uhf帯 #uhfrfid #非接触型 #支援 #コロナ #緊急事態 #緊急 #輸送 #貨物輸送 #新型コロナウイルス #変異ウイルス #ウイルス変異 #変異株 #自粛 #在宅勤務 #rfid製品 #RFIDとは #uhfrfidリーダー #rfidタグとは #rfidタグ仕組み #rfid技術 #rfidシステム #rfid開発 #rfidリーダー



あなたの難所、Promagに任せ

詳しくはお問い合わせへ





3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示