検索
  • lily8175

家畜管理!畜主の負担を減らす大作戦



昔の家畜管理の場合には、畜主が自分で家畜の数量を数えなけければなりません。家畜のお肉の高品質を維持するため、普通には家畜舎から出させて、外の草原で散歩させることがよくあります。しかし家畜の数量は多い状況で、家畜舎に戻る家畜の数量を数えるのはやはり大変なことになるでしょう。もしこういう時に何をスキャナして、すぐに家畜の数量を確認できて、さらに移動中で失った家畜も直接に確認でできるディバイスがありましたら、畜主に対しても、仕事の負担もだいぶん減らすことができるでしょう。というわけで、当社はある対策を考えました。


それはRFIDです。


RFID技術は一括読み取りという機能がありまして、家畜の首につけているタグと家畜舎のゲートに設置したRFIDリーダを通じて、家畜はゲートを通した際に、リーダーはタグの情報を読み取って、さらにPC端のシステムに送信されることで、畜主はシステムを見るだけで、今家畜の数量が正しいかどうかすぐに分かれます。そして、RFIDタグは汚れに強くて、家畜舎という環境にも簡単に読み取られることができます。


#rfid製品 #RFIDとは #uhfrfidリーダー #rfidタグとは #rfidタグ仕組み #rfid技術 #rfidシステム #rfid開発 #rfidリーダー


あなたの難所、Promagに任せ

詳しくはお問い合わせへ


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示