検索
  • lily8175

手術設備管理、RFID技術で丈夫に!



医療管理に関して、ずっと社会のみんな関心してる話題です。病院の各部門の中に特に手術室の方は仕事量が多く、リスクもより高いと思われています。また、医療不良事件は発生した場所はおよそ39.5%も手術室に起こったそうです、つまり手術室に医療不良事件の発生率がほかの部門より高い傾向だと見られそうです。というわけで、もしRFID技術を導入して、自動に各設備のチェックを行うなら、医者と看護師にとって仕事量が大幅に減らすことができて、さらに医療不良事件の発生率も少なくなれるでしょう。


RFIDシステムは、自動に患者身分認証、手術室の設備管理だけではなく、システムの中にあるいろいろな患者資料をマスクデータで分析して、手術してる時に、医者と看護師によりいいアドバイスややり方を与える機能もあります。さらに、もし手術の後、医療不良事件が起こった疑いがあったら、RFIDシステムで現場状況を再現して、責任の所在を明らかにすることにも役に立てます。そして、医療人員の権益も守れます。


#rfid #uhf帯 #uhfrfid #readerrfid #uhf帯fid #rfidadroid #rfiduhfreader #ts100rfid #bluetoothrfid #uhftag #rfidできること #rfidusb #rfidwifi #非接触 #非接触式 #ミス #手術室 #手術室死亡 #病院管理


あなたの難所、Promagに任せ

詳しくはお問い合わせへ



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示