検索
  • lily8175

未来のトレント!RFIDとブロックチェーンの連携



RFID技術の導入が安くなるため、様々な産業によく応用されました。当然、医療関係産業もその中の一つ。


医療サプライチェーンに利用したRFIDタグは、部品(高価格薬品、医療設備、PPE、ワクチンなど)につけているため、メーカーから医療機関までの間に確実に部品のところを追跡して同時にデータを送ることができます。特に現在のコロナ禍で、RFIDの存在もだんだん重要になってきました。


Healthcare Diveによりますと、これからサプライチェーンのブロックチェーンにRFID技術の応用は欠かせませんっとRFIDエスパーが言いました。原因はこの二つを加えて、資料のミス率が大幅に減らすことができます。現在、NFC RFIDタグをCOVID-19検査工具やPPEなどの部品を販売しているサプライヤーに提供して、デジタル化でこの部品がちゃんとFDA認証取るかどうかということを判断できます。医療安全に対しても多大な貢献ができます。

そしてNFC RFIDタグを読み取った資料は、サプライチェーンのブロックチェーンにまとめて、消費者にとってどれが偽物や偽ニュースかどうか判断できるし、医療関係者にとって、ブロックチェーンを通じて過去のCOVID-19検査結果を分かれるため、これからの対応も計画することができます。


RFID技術は伝統的なロジスティクス、工場管理などの産業に限らず、現在医療産業に応用できるし、しかもコロナで地位がもっと重要になっておりました。


#uhf帯 #uhfrfid #uhf帯rfid #rfidandroid #bluetoothrfid #rfidできること #rfidusb #rfidwifi #writerfid #tagrfid #rfidusbreader #rfiduhftag #タグリーダー #icタグリーダー #rfidリーダーライター #rfid読みとり機 #uhfrfidリーダー #新型コロナウイルス #新型コロナウイルス蔓延防止 #コロナ #コロナ対策 #ブロックチェーン


あなたの難所、Promagに任せ

詳しくはお問い合わせへ





2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示