検索
  • lily8175

社内盗難防止、RFIDは役に立つ!


「社内盗難」はあったことがありますか。

社内にはロビーや事務室を入るときに、普通に必ず社員証などの認証カードを持たなければなりませんし、社外の人より社内の人に対して警戒心が弱い傾向がありますので、社内盗難があっても、すぐに気を付きにくいでしょう。

また、社内盗難を確定されても、犯人調査のため上司や同僚に迷惑をかけるや社内の雰囲気を壊すなどの原因で、当事者や関係者は最後に諦めて社内盗難事件もちゃんと解決されていないし、別の形で犯罪者の行為を励ますことになるかもしれません。

会社にとって悪の循環になります。


では、こういう状況について、何か賢い解法がありますでしょうか。何か上記の気まずい状況を避ける方法がありますでしょうか。


これについて、当社はある対策を考えました。


それはRFIDリーダーを守りたいところに設置することです、例えば社員の個人棚。

リーダーの内部システムの権限設定によって、特定な権限持ってる人しか棚のドアーを開かではありません。つまりリーダーを感知すると社員証はすぐに読み取られて、もし対応できる資料ではなかったら開けられませんとういうことです。さらにエラーの資料も同時にPC端に送られることで、すぐに特定な人を見つけます。


#社内盗難 #社内盗難犯人探し #社内盗難対応 #rfidリーダライタ #rfid読み取り機 #uhfrfidリーダー #rfidタグリーダー #rfidリーダーuhf #uhfリーダー #uhf帯rfidリーダライタ #rfidカードリーダー #株式会社安全 #安全警備 #株式会社安心 #安全産業 #株式会社安全警備

あなたの難所、Promagに任せ

詳しいはこちら



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示