検索
  • lily8175

OA資産管理を見える化に



入社する時に、普段には社員は会社から公務用のパソコンやパソコン周囲機器をもらいます。そして会社から離れるまでそのまま使っています。けれど時間が経てば経つほど、資産の「誰に」「何を」「どこへ」貸し出しているのか会社側は全く分かりません。なので、もし何かで資産の状態をリアルタイムで記録できましたら、資産を把握することだけではなく、管理に多大な人的なコストを削減できるでしょう。これについて、弊社はある対策を考えました。


それはRFIDです。


RFIDは複数のタグを一括読み取りできますので、資産室の出入口に設置されたリーダーで感知する時に、一回だけで、簡単に、正確に貸し出した資産をリアルタイムで記録することができます。さらにリーダーはタグからもらった情報を、内部のシステムに送信するため、もし特定な資産をチェックしようと思う時、直接にシステムで確認することができます。こうして、人で棚卸しを実施している時に起きたヒューマンエラーを避けることができるし、人的なコストも大幅に減少することができます。


#rfid製品#RFIDとは#uhfrfidリーダー#rfidタグとは#rfidタグ仕組み#rfid技術#rfidシステム#rfid開発#rfidリーダー

 

あなたの難所、Promagにお任せ

詳しくはお問い合わせへ


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示