検索
  • lily8175

RFIDってマーケティングにも使えるの?!


RFIDと言えば、何を思いつきますか?離れた所から広範囲で、複数の物を一括で読み取れるという特長を持つRFIDは、普通には棚卸しまたは出荷管理などのシーンに良く使われていますが、RFIDってマーケティングにも使えるのはご存知でしょうか。これからマーケティングに向けRFID技術についてご紹介させていただきたいと思っています。


普段にはRFID感知範囲に入れるとタグの情報をPC端に送信しますが、ハードウェアの設定により、逆に感知範囲を離れたと、RFIDリーダはタグの情報を送るようになれますので、こうしてもし商品展示に導入されると、タグにつけている商品は取られた時に、リーダーの感知範囲を離れましたので、商品の情報はPCシステムへ送信して、さらに商品に対応するCMは流れます。こんな形でお客様の「欲しい気持ち」を高めることができます。


研究によりますと、85%の売場において、滞在時間は3秒以下と言われています。つまり、消費者が購買するか否かを判断する時間はたったの3秒ということ。なので普通に使われるPOPも重要ですが、もしCMで商品に関するいいところまたは割引を表せたら、文字よりわかりやすいことに関わらず、消費者の経験を繋がりことを通じてお客様の買物欲をも普段よりもっと高めるでしょう。


#rfid製品 #RFIDとは #uhfrfidリーダー #rfidタグとは #rfidタグ仕組み #rfid技術 #rfidシステム #rfid開発 #rfidリーダー



あなたの難所、Promagに任せ

詳しくはお問い合わせへ

 


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示